コラーゲンなどスキンケア成分の重要性

大人特有の肌トラブルの要因は主としてコラーゲンの不足だと言われています。肌の組織のコラーゲン量は年を追うごとに減少し、40歳代の時点で20代の時期のおよそ50%しかコラーゲンを生成できなくなるのが現実です。

荒れやすい敏感肌や痒みを伴う乾燥肌で苦しんでいる方に大事なお知らせがあります。あなたの肌の健康を悪化させているのはひょっとしたら現在進行形で使っている化粧水に含まれている肌に悪い添加物かもしれません!

最近のスキンケアには欠かせない美容液は肌の奥深いところまでしっかり行き渡って、肌を根本的な部分よりパワーアップする栄養剤です。美容液の大切な役目は、一般的な化粧品ではめったに到達しない「真皮」まで栄養素をきちんと運ぶことです。

化粧品に関する情報が溢れている今の時代、本当に貴方の肌質に合った化粧品を見出すのはかなり面倒です。スタートはトライアルセットでしっかり体験してみてはいかがでしょうか。

セラミドは肌の角質層の重要な機能を守るために不可欠となる物質であるため、老化が気になる肌やアトピーでダメージを負った肌にはセラミドの定期的な補充は何とか欠かしたくない対策法の一つだと断言します。

ヒアルロン酸の保水作用の関係でも、セラミドが角質層で効果的に皮膚を保護するバリア能力を発揮してくれれば、肌の水分保持機能がアップし、更に一段と弾力に満ちた肌を保ち続けることが可能です。

美白主体のスキンケアに気をとられていると、知らず知らずのうちに保湿がポイントであることを失念してしまったりするのですが、保湿のことも入念にするようにしないと期待ほどの成果は表われてくれないなどというよなことも考えられます。

よく耳にするコラーゲンは、美しさと健康のためになくてはならない重要な栄養成分です。健康な身体に必須のコラーゲンは、老化などで新陳代謝が低下すると積極的に補給することが必要になります。

顔にシミ、できていませんか?

シミって額や頬、目の周りに本当にできやすいですよね。鏡でシミを見つけたときのテンションの下がりようは尋常じゃありません。

シミってどうしてできるのかをちょっと調べてみたところ、一番に考えられる原因は紫外線だそうです。紫外線の他にはストレスや睡眠不足、加齢によるもの、それに女性ホルモンの分泌が原因と考えられるそうです。

これらの原因でシミができてしまった場合、もうダメだと諦めてしまう人も多くいるようですが、シミは薄くできる可能性はあります。ただ、今日やれば明日には治るというものではなく、長期戦を覚悟する必要があります。

その対処法は、シミ取りクリームのようなものもありますが、シミはメラニン色素の沈着でできるので、このメラニンの生成を抑える作用があるビタミンCをできるだけ摂取するとこでシミを薄くすることが期待できます。

このようにシミは簡単にできてしまいますが治すのには時間が掛かるものなので、諦めることなくじっくりとケアしていくことを心掛けましょう。

アットベリージェル

朝はぬるま湯洗顔

私は乾燥からくるインナードライ肌で、日中になるとTゾーンがかなりベタついてしまって、お昼には必ず念入りに化粧直しをしなければなりませんでした。シルキーカバーオイルブロックのことを知らず、きちんとスキンケアしているはずなのに、どうしてこんなに崩れるんだろう…肌質だから仕方がないのかなと半分あきらめていたときに、友人に朝はぬるま湯洗顔にするといいんじゃない?とアドバイスをしてもらいました。

話をきいたときは、洗顔しないと何となく気持ち悪いんじゃないのかなと思いましたが、さっそく翌日の朝は洗顔フォームを使わずに、ぬるま湯でさっぱりと洗い流すだけにしてみました。意外にも汚れはきちんと落ちていて、肌を触ってみると確かにいつもよりつっぱる感じがしませんでした。

そのまま普段通り仕事をして、お昼に鏡で自分の顔をみたときに驚きました。いつもよりあきらかに小鼻やおでこがテカっていないのです。朝ぬるま湯で洗うだけでこんなにも違うのかと感動してしまいました。それからは毎日ぬるま湯で洗っていますが、肌トラブルもなく快適に過ごしています。
シルキーカバーオイルブロックという魅力的な化粧下地を知った今も、これを教えてくれた友達には感謝したいです。

プラセンタ注射ってかなり良い。

スキンケアとかがしたくプラセンタを摂ろうと考えて、キレイ・デ・プラセンタなどのサプリメントやプラセンタドリンク、配合化粧品などどれが良いか探していた時に、友人から注射を勧められました。ならばと美容クリニックにプラセンタ注射を受けに行ってみました。

先に問診があり、効果や副作用などについての説明があり、その後ナースが注射してくれました。ものの10分程度ですべてが終わってあっという間でした。ナースが自律神経が調整されるので、いろんな効果が期待できるといわれ、どんな効果が出るかを楽しみに帰路につきました。

その晩はとても寝つきが良くて目覚めもとても良い感じで、体調も良かったので、それから数か月間続けました。そのせいあってか肌に透明感が出てきたように感じます。それに生理痛とかが軽くなった感じがするし、調子が良いのでこれからも継続していこうと思っています。

継続は力なりをわが身で実践して、いろんな効果を実感してプラセンタの有難味をより多く感じていきたいです。

キレイデプラセンタ

シミ撃退に強い味方の美白美容液

夏というと紫外線が強い季節です。
紫外線対策には力を入れていますが、100%防御できる物ではないと思っています。

30代後半頃から肌に浮き出てきたシミもあるし、夏に新たなシミを作らせないためにも、効果のある美白美溶液でお手入れしたいなと思ったんです。
それで、以前から気になっていたメーカーの美白美容液のサンプルをもらって試してみたら、使用感が抜群だったので、現品お買い上げで使い始めました。

美白美容液はサラっとしたテクスチャーで、肌に伸びやすく浸透も早いです。
朝のメイクの時でも安心して使えるし、べたつきも全くありません。
美白美容液は保湿力が弱かったりするんですが、この美容液は肌がしっとりしてくれて、乾燥も全然気にならないです。

使い始めてまだ半月くらいですが、肌のくすみが抜けてきて肌のトーンが上がったような気がします。
これは期待できそうだなという感じがあるので、この夏は美白美容液でケアしながら、地道にシミ撃退をしていくつもりです。

Wハニーな美容液について

豚プラセンタよりはるかにアミノ酸など栄養量が多い馬プラセンタや、ハチの子エキスやハチミツといった蜂関連の美容成分が含まれているWハニーな美容液「ハニープラセンタ」が注目されているそうですが、これっていつ使ったら良いのか戸惑う人も少なくないようです。

ハニープラセンタは洗顔後、一番初めに使うのが一番効果的だそうです。というのも、さきに化粧品を使ってしまうとその化粧品に油分が多いと肌に油膜が出来てせっかくの美容成分が浸透しにくくなる可能性があるからです。なので、洗顔→ハニープラセンタ→化粧水→乳液→クリームといった感じで、ハニープラセンタは導入美容液と考えて使うのがベストだそうです。

使用手順は、はじめにメイクなどの汚れを落としてタオルで軽くふいて乾かします。次に500円玉くらい手に取って顔全体に塗り込んでいきます。この時、乾燥が気になるところはパッティングして馴染ませると良いそうです。あとコットンなどに少し染み込ませてパックするとより効果が得られるそうです。と、こんな感じで使い方も簡単です。

宝石店で生まれた化粧水

優艶ゴールドローションのこと知ってるよという人がいれば、その方はかなりの美容通なのではと思います。というのも、私が知る限りではネット上であまり販売されているのを見かけないからです。でも、優艶ゴールドローションの見た目のインパクトってすごいので尊敬します。叶姉妹が好きそうな感じですね。

先に外見を見てしまうとそういった印象を受けやすいと思いますが、きちんと理にかなったモノのようですね。豪華さを引き出すためではなく、肌への刺激による素肌力の復活を目指しているのです。

これを開発しようとしたきっかけは、宝石店のオーナーだった開発者が、金箔職人の手が美肌だったことで、金のパワーに気付き、もともと化粧品メーカーに勤めていた経験を利用し誕生させたそうです。そしてこれが評判になって販売されるようになったそうです。
色々な奇跡が起きて誕生したという感じの優艶ゴールドローションは、知る人ぞ知る化粧水として、口コミでの評判も意外と良いようですね。

メイク崩れをしない美肌へ

崩れない化粧下地とかファンデーションは山ほどあるけど、メイクは時間が経てば崩れるし毛穴落ちするものでしょ?と考えているなら少し考えを改めた方が良いかもしれません。ということは、崩れない化粧下地やファンデーションが存在するということかと思ったのなら、それも違います。

メイク崩れを防ぐのは化粧下地やファンデーションではなく、崩れない肌を持つことと、崩れないような手段を選ぶことです。どんな優れた下地やファンデでもメイクは崩れますが、メイク崩れしにくい肌を手に入れることでメイク崩れは格段に減ります。崩れる原因は乾燥や皮脂が関わっているので、しっかりと保湿をします。水分の多い肌はなかなかメイク崩れしないといわれるように、保湿して水分の多い美肌を手に入れれば自ずとメイク崩れを起こさなくなります。

保湿十分の肌で、メイク時のスキンケアとメイクの間に3分ほど放置時間を取ったり、顔の産毛を剃ったり、代謝をよくするためにお風呂によく入ったり、食生活を変えてみたりすることで、さらに崩れにくくなるかもしれません。

人気スキンケアシリーズの美容液

スキンケアシリーズのセルフューチャーの美容液は3種類あり、化粧下地のシルキーカバーに負けず劣らずで人気があります。

24種類の美容成分が詰まったエッセンスはセルフューチャーシリーズの中で美容成分が最も多く含んでいます。コメセラミドやコメエキス、レチノールなどのお肌の潤いを保つのに必要な美容成分の効果で肌理のあるハリ肌になれます。

2つ目の薬用ホワイトエッセンスはその名の通り美白効果のある美容液です。乳液タイプでなめらかな使い心地です。米ぬか由来成分にヒナギク花エキス、サクラ葉エキスなどの美白に名高い天然の有効成分で日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。そして透明感のあるもちもちな肌を作ってくれます。

そして3つ目は化粧水の前に使う美容液の浸透美容液です。化粧水の前に使うことで化粧水が角質層までぐんぐん浸透していきます。角質が硬くなると化粧水を使っても浸透しないので効果半減です。しかし、セルフューチャーの美容液を使うことでブドウ果汁発酵液の効果で角質がほぐされて柔軟になります。そして、化粧水の浸透もアップするのです。さらに浸透を促進させる成分のポリオールプレポリマーの作用で効率良く浸透します。最後に保湿作用のあるザクロ果実エキスで潤いを逃がしません。

シルキーカバーを生み出したセルフューチャーの美容液はこのような感じになってます。

敏感肌の化粧品選びで気を付けること

肌が敏感な人は化粧品選びを間違えると今まで以上の肌トラブルを招いてしまいかねないので、肌にやさしい無添加保湿剤のアクアゲルマジェルのようなものを使って注意することが大切です。よく口コミでも敏感肌の人はなかなか自分に合った化粧品に出会えないそうなので、苦労することも多いようですね。

例えば、年齢肌化粧品とかでは美容成分を肌に浸透させるというものが多いですが、基本的に肌は外部からの侵入を許さない構造になっているので、浸透させるために界面活性剤などでそのバリア機能を破壊して浸透させてるという年齢肌対策コスメもあります。

これと同じように油分の多い乳液やクリームにもそのようなことがあり得るので注意することが必要です。浸透力が強いものは肌が本来持つバリア機能を破壊することがあるということは避けるべきです。

そうでないと、本末転倒というより、肌が敏感な人にとっては逆効果になりかねないので、アクアゲルマジェルといった無添加の化粧品にするなど化粧品選びは慎重に行う必要があります。

アクアゲルマジェル