敏感肌の化粧品選びで気を付けること

肌が敏感な人は化粧品選びを間違えると今まで以上の肌トラブルを招いてしまいかねないので、肌にやさしい無添加保湿剤のアクアゲルマジェルのようなものを使って注意することが大切です。よく口コミでも敏感肌の人はなかなか自分に合った化粧品に出会えないそうなので、苦労することも多いようですね。

例えば、年齢肌化粧品とかでは美容成分を肌に浸透させるというものが多いですが、基本的に肌は外部からの侵入を許さない構造になっているので、浸透させるために界面活性剤などでそのバリア機能を破壊して浸透させてるという年齢肌対策コスメもあります。

これと同じように油分の多い乳液やクリームにもそのようなことがあり得るので注意することが必要です。浸透力が強いものは肌が本来持つバリア機能を破壊することがあるということは避けるべきです。

そうでないと、本末転倒というより、肌が敏感な人にとっては逆効果になりかねないので、アクアゲルマジェルといった無添加の化粧品にするなど化粧品選びは慎重に行う必要があります。